前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

チカチカ

| コメント(0) | トラックバック(0)

とある合同勉強会で、Lチカを実施、なんとか点滅までできました。
#位置バレしたくないので、伏せておきます。申し訳ない。

.NET Micro Frameworkってのがあるのを知ってはいたけど見たことはなかった件。

先月、これも別の某所で見る機会があり、興味が湧きまして。

FEZ Cerb40とかいうモジュールを購入。
#これが先々週。

で、とりあえず、動かしてみるべ!ってことで、先駆者のお知恵を拝借しつつ、実施。

まず、これ、モジュールに足を生やさないといけない>半田付けです。
ついでに、水晶振動子をつけるパターンもあるので、手持ちのものを付ける。

あとは、3.3Vが必要だという点。
秋月の3.3V 3端子レギュレータキットがいくつか残っているので、それを使って外部モジュールとして用意。

で、VisualStudioの準備。
一応、先駆者様サイトの手順でOKなんだけど、一つ注意。

ファーム書き換え時に使用する実行ファイルは、VC++2005のランタイムを必要とするので、インストールが必要でござる。
※「アプリケーションを正しく起動できませんでした (0xc0150002)。」とか言われる。

あとは、Lチカプログラムをコピペでうご・・・かない。

ってか、GHI.OSHW.Hardware.FEZCerberus.Pinが無い。
最新バージョンでは、GHI.Hardware.FEZCerb.Pinになってました。

とりあえず、動きますた。
作るのは、GadgeteerプロジェクトでもOKです。
#Gadgeteer.Timerも使えるので、イベントドリブン(っぽい)プログラムが書けます。
当然、デバッグ時に、ブレークポイントも使えます。

まずは第一歩完了です。

日本でも買う

| コメント(0) | トラックバック(0)

BICSIM買いました。

Amazonでも買える(標準 マイクロ)。
#送料が掛かるのでおすすめはしない。

全国展開されてたので、ご近所の取扱店で買ってみたわけですよ。

1000円程度SIM、格安SIMって部類ですが、BICSIMの場合、公衆無線LANアカウントも付いてこのお値段。
お安い。

しかも、来月からどうなるか不明だけど、高速分の残りが翌月繰り越しができる。
これは高速利用をこまめにOFFすることが可能なこのSIMにはもってこいの機能!。

普段は低速利用で済ませて、いざWiMAXも繋がらないような場所では高速通信を享受とか。
いや、そういうシチュエーションが最近あって、非常に悔しい思いをしたので・・・

ってことで、お勧めするわけですよ。

DoCoMoSIMが挿さるスマホとか、SIMフリールータ(俺が使ってるのは、海外でも使えたこれ)に挿して使うのが一般的。

で、さらに、公衆無線LANも使える。
アクセスポイントは、意外にたくさんある。
でも、欲しいところに無い。
そんな感じだけど、全く使えないわけじゃなく、これも何とかなるレベル。
飲食店舗に設置されていることが多く、昼飯どきなどに使えるので、意外に重宝。
#SIMフリールータの電池節約。

増強したいので

| コメント(0) | トラックバック(0)

WDの7mm厚1TBのHDDを買ったので、本ブログマシンのHDDの換装をしようかなって。

1TBあれば、vhdサイズにも余裕がもてる。

というわけで、換装終了まで、ブログアクセスときどきできなくなります。

市販されているUSBメモリはどれもこれもがフラッシュメモリで、Windows To Goで使えない。

Windows To Goってのは、Windowsマシンを持ち出すんじゃなくて、OS入りUSBディスクだけを持ち出せるようにしたらいいんじゃね?っていうWindowsの標準機能です。
#ただし、Enterpriseに限る。

USBメモリがWindowsから、「こいつ、使えない」って弾かれるのが、とても気に入らない。

でも、何とかしてやれる方法を模索するのが、アレです。

マー

| コメント(1) | トラックバック(0)

ライオン、シンガポールでござりました。

かっちょいいです。

観光する場所はたくさんあるんですけど、暑いし白いので屋内がいいです。
#ヘタレというか、引きこもりですな。

地下鉄が張り巡らされているので、地下街が充実していて、冷房も効いていて快適です。
#ダメ人間ですな。

で、観光する時間もあまりなかったわけですがね。

Windows Server 2012 R2 Previewもインストールしてみましたよ。

びっくりしたのはインストールがめちゃくちゃ速かったこと。
PC自体が高速だったからなのかは全く不明だけど、15分くらいでインストールできちゃったんですな。
2012ってもう少し時間掛かってた気がするんだけど、R2って、えっ?ってくらい速い気がする。
もちろんGUIインストールですよ。

使い勝手は今までと同じ。
ただし、Windowsボタンが付いたのは8.1に準ずる。

あとは、Hyper-V高速化が本当なら、それだけで十分だと思う。

 

Windows 8.1 Preview をインストールしてみましたよ。

新規インストールしたんですけど、インストール時に、ネットワーク接続が有効になってると、どうやらローカルアカウントを構成できないらしい・・・
#多分、あとからユーザ追加はできるんだろうけど、Win8だとユーザ種別を選択できたので・・・

ネットワーク接続が無ければ、ローカルアカウントを構成できる。
#接続なしに Microsoft アカウント構成できるわけがないけど。

インストール後にやはりまず目を引くのは、タイルサイズ種類が増えたこと。
アプリつくるのに手間増えるのかね?

コマンドプロンプトに代わって、デフォがPowerShellになっていたこと。
これは設定で変更できるのが好感。

Windowsボタンが付いたのは・・・Windowsキー押せばできていたことなのであまり影響ないかな。
#むしろ、邪魔かも。

ちゃんと、VHDブートもできるし、若干高速化もされているっぽいし、ほとんどのドライバも標準で用意されてるっぽいし、8とUIが大きく変わるわけでもないので、普通にUpdateして問題ないんじゃないかなという、ファーストインプレッション。

帰国しますた

| コメント(0) | トラックバック(0)

あっという間でした。
最終日は、市内観光をして、空港まで送っていただいての帰国となりました。

現地通貨はほぼ消費。
開設した口座は、結局1/4ほどしか使わず。
でも、そんだけ使えれば上等です。
#口座解約するかどうかは、考え中。日本では使えないので。

日本でPCパーツを漁ったりすれば、1日で消費するくらいの金額で、結構いろいろ見て回ったりできるので、面白いことは面白い。

反省すべき点は、
・日本にプロキシサーバを置かなかったこと
・荷物に空きが殆ど無かったこと
くらいかな。
#SIMをフル活用できなかったことと、お土産を入れる余地が無かった点。

まぁ、それでも、使命はほぼ果たしたので、よしとしたい。

あと、少ないですが写真整理しますので、今後数回は、問題ない範囲で公開します。

この歳になって、海外というのは考えてなかったのですが、たまには行ってもいいかなって思います。
視野を広げるためと意気込まなくても、具体的にはそれが分からなくても知らなかった自分に気付くことができるので、機会があればまた行ってみたいとは思った次第でございます。
#あ、国内も行ったことないところに行きたいですよ~>>>時間があれば。

シンガポールでSIMを入手した翌日、シンガポールとお別れ。

それでも、無駄に1GB分くらいは使ったので、SIM最低料金水準の18S$でできる限りは楽しんだと思う。

とりあえず、サイトによっては地域制限がかかっていて無理ゲーなものもあり、海外に行かれる方は、用意できれば個人用のプロキシサーバか、リモートアクセス可能なシステムを日本に用意するのをおすすめする。
#ただし、ネット依存症患者に限る。

で、向かったのは、・・・(何か批判的な内容記述で消される可能性を感じる)。

そこでは、mobifoneが最大手とのことで、mobifoneSIMを・・・入手してもらってしまいました。
#情けないことに、言葉が通じないのです。<あたりまえだ!!

で、なんとかこうして、データ通信できている。

驚くのは、やはりその速度。

メールやWEB閲覧などスマホ対応サイトくらいの複雑度でも難なくこなせる。

これは購入した方がいいです。

価格は、1日とか2日の3Gデータ通信ができればよいと伝えると100,000VND(あ、単位でわかちゃうな)。
購入場所は、マリア教会にほど近いmobifone直営店。
#次一人で来れる自信は皆無。

これでOK。

APNは、VN MOBIFONEから特に変更せず(フルオート)。
APNを変える必要があるのか確認しようとしたんだけど、ちょっとうまく伝えられなかったので断念。
#一応、繋がってるし、ま、いいか。

日本円換算だと、シンガポールが1500円くらいで、ここが500円弱。
短期なら、海外ローミングするよりも安いので、やはりお勧めですな。

通話できるようにするには、また別途料金はかかるはずだけど、大体一緒くらい。

でも、ここの料金プランは頻繁に変わるようなので、確認したほうがいい。

暑い国ではいろんなことが結構カオスなので、明日もうまくいくかは不明でござります。

一緒にSIMを買いに行って、購入を手続していただいた方(と私の個人情報保護のため名前は伏せさせていただきます)に、大きな感謝の意を表したい次第、本当にありがとうございます。
よい経験になります。

SIMフリーケータイとかモバイルルータを持って海外に行く人には、今回あまり役に立たない情報でした。

明日は最終日・・・のはずだ。

SIM買いに成功

| コメント(0) | トラックバック(0)

シンガポールで、やっとSIMを入手。

最終的に参考にしたのはこの記事(感謝)。

空港の両替所のおばちゃんは、SIM+50S$のTOP UPカード(逆かも)を抱き合わせてくるので、避けるのが賢明。

売ってる場所までは、空港からMRTで30分くらい(たぶん2.1S$)なので、そこまで行って、SingTelショップで買うのが賢い方法。

データ通信のみの場合ね。3日で18S$のが買える。
実効速度は、400kbps~1Mbpsくらい。
スマホレベルなら、十分、実用的。

あと、また、これは今回の失敗なんだけど、どうもPCの調子が悪くて、メモリ関係の熱暴走なのか、なんなのか分からんけど、接続が失敗したり。
あと、携帯電波も弱いところがあって、芳しくないときもあり。

そんなときにも、Aterm WM3600Rは抜群の安定度なので、こいつを1段噛ませて、SIMフリールーターを経由すればOK牧場。

なんとかこうして更新できる次第。

まーいろいろありますよねーってことで、写真等については、落ち着いたら(帰ったら)追加したい。
#それまでは、twitterの方へ時々UPします(ページの右側:取得失敗してますが、リンクで飛べます)。

ってことで、シンガポールからでした・・・が、シンガポールからの更新はここまで。ってことは・・・

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイトカウンタ

Total: 204,383 Hits, (Recent24Hours: 23 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/11/18 19:24:06 JST

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

2017年10月

 日   月   火   水   木   金   土 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

埋め込みQRコード