2011年7月アーカイブ

そりゃ1か月に3回も試験受けに行けば、なんとなく覚えられても仕方ない。

引っ越してきて、ごく近所(徒歩数分)に試験会場という、恵まれた(?)環境になってることに、やっと気づいた俺。

とはいっても、土日休日にはやってないんだけどな。

場所は伏せておく。

試験会場としてはごく普通。
7~8席ほどの端末がある部屋。
特殊なのは、受付・待合室と端末室が別階なのと、部屋自体がオートロックという点。

今の時期は空いているので、予約も取りやすく、重宝に使わせてもらうとする。

70-511

| コメント(0) | トラックバック(0)

TS: Windows Applications Development with Microsoft .NET Framework 4ですよ。

えぇ、もちろん、うろ覚えですよ。

ってか、やっぱり電車の中では眠っちゃいますよ、寝ますよ。

寝たらせっかく対策本のPDFをPC開いてても、読み進まんですよ。

そんな通勤時間を過ごしていれば当然、切羽詰まった対策しかできないというか、流し読み。

とはいえ、3.5と大きく変わるものもあまりないわけで、しかし、それこそうろ覚えになっていて、結局のところギリギリ。

喉がアレなので

| コメント(0) | トラックバック(0)

咳込むと、右肋が痛いので、医者へ。

かれこれ風邪をひき始めてから1か月。

ひどく長引くので、念のため。

レントゲンでは骨に異常なし、肺の炎症が少しということで、薬を処方してもらう。

鼻をかむだけで痛いのだが、何やら筋肉痛の一種らしいとの診断。

肋骨に何かあったとしても、ギプスなんてできないから、同じ処置なんだろうけど、それに対しては、シップを処方してもらう。

薬飲んだら眠くなるし、効いてんのかなって思うことにする。

節穴過ぎる

| コメント(0) | トラックバック(0)

WPFだけだと思っていたら、単なる読み落とし。

ちゃんとWinFormあるじゃんってことで。

いろいろ手遅れ気味ながら、3.5も持ってる以上、落とすわけにはいかず。

まぁそのなんだ、いかんせん久しぶりなので、いろいろ穴がありますってことですかね。

目指せ年内4.0コンプなので、飛ばしていきたいところなのだけど・・・

WPFとな

| コメント(0) | トラックバック(0)

対策中の70-511、Windows Application開発だから、WinForm開発だと思ったら、しょっぱなからWPFですよ。
いつからそうなった。

まぁ、そうなるのが必然とは思うけどさ。

XAMLでUI&ロジックはC#とかVBとかってのは、WEB開発でいうところの、HTML+JavaScriptとか、それ系のと同じなんだよね。

今までMFCとかで隠ぺいしようとしてきたUIを処理するコードを直接触れるようにしたところがでかいと思うってのは、何か前に書いた気がするけど。

ただ、(試験対策によると)それだけ(っぽい)ってのはどうかなぁって思う。
手法はたくさんあっていいと思うし。

某所のアレに合致した省機能端末だったのと、安かったので買ってみた。

キャリアはDoCoMo。
手持ちのSIMを差し替えて使える。

気になるのはバッテリの持ち。

結果は普通に待ち受けだけなら1週間ほど持つので、まずまず。

DoCoMo回線には無料通話が付いているので発信用に使えればよし。

それにしても、省機能過ぎる。
できればFelica機能程度は欲しかったのだが。

氷嚢30円

| コメント(0) | トラックバック(0)

結構熱出てアレだったので。

氷嚢というより、氷枕か。

まず、スーパーとか100円均一とかで10本入り100円くらいのいわゆる「みかん水」を購入しておく。
#これ前提。

冷凍庫で凍らせておくのも忘れずに。

で、そのうち何本かをタオルで巻いて枕にするなり、おでこに当てるなり、首筋に当てるなりして、熱に対抗する。

色が濃いのは糖分も多くて早く溶ける(融点が高い)っぽいので、色薄なものを2~3本が妥当かな。

何度でも再利用でき、最終的にはのどを潤すこともできるので、おススメ。

なお、頭の重みで折れ、枕が甘い汁でべとべとになっても当局は一切関知しない。

声が出なくなりました

| コメント(0) | トラックバック(0)

出せば出るけどな。

声を出すと、咳も出ちゃうので、出せない。

咳はカロリーをしょうひするんだそうな。
#100発でもごはん一膳にもならんらしいけど。

そりゃ熱っぽくもなるやね。

扁桃腺ありな人なんだけど、特に腫れて痛いとかいう自覚症状は無く。
でも、なんだか気管が苦しい感じで、いがらっぽい、そんな感じ。

でも、土日祝なので、病院行けないんだよね・・・

効く薬でも買って、もうしばらく様子見かと。

続再117-202

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回は散々な結果というか有様でして。

でも、実は今回も前回からの風邪が治らず、ぶり返し気味での受験となりましたよ。

前回分からなかったところは、ちゃんと補完でき・・・てねぇ!!

でも、何とか合格ラインはクリア。

期限にも間に合ったはずなので、万事OK。
#一回落ちるくらいは想定の範囲内(L3を再試験込みで受験するより安く済んだし)。

それでも、どうしてこんな点数なのか分からないので、困るのですがね。
#タイピング問題は1文字でも打ち間違えたら負けだと思うんだけど、それにしても・・・

XXXoverSMTPを考えてみる。

即応性を必要としなければ、たとえばHTTPoverSMTPとかなら十分いける気がする。

非同期応答可能な専用プロキシサービスとして実装すれば、普通のブラウザも使えるんじゃないかと。

いや、APIフックか。

ブラウザプロセスのWinsockをフックして、特定リクエストパケットをSMTPに載せるのがいいのかも。

もちろん、SMTP内容はメール本文レベルで暗号化すると。

いや、クライアント側は何とかなっても、SMTPトンネルの向こう側でサーバとの通信をする側は即応性を必要とする(たとえば、セッションタイムアウトの設定があるとか)ものがあるかも知れないし、やはりダメか。

サイトカウンタ

Total: 200,695 Hits, (Recent24Hours: 13 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/07/23 21:45:08 JST

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年4月

 日   月   火   水   木   金   土 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

埋め込みQRコード