Hobby::XMLの最近のブログ記事

Addin for Excel 95-2007 Professional Edition
Addin for Excel 95-2007 Enterprise Edition

公開されたので、お知らせ。
バージョンは0.8.0ですよ。
#今回、Free EditionとBasic Editonの更新は無し。

登録中

| コメント(0) | トラックバック(0)
ファイルアップロードしたので、牛丼キング喰ってきたんだが、キツイね。
汁だく状態は、アブラ多すぎて胸焼けするっちゅうの。
まぁ、完食はしたけど、変な汗出る始末。

再帰しないための解決策を思いついて、やってみたらうまくできたので。
XSLT標準の手法だけで、ループを実現させちゃう技だ。
#昔やった覚えがあるけど、忘れてた・・・

MSDNのプロダクトキー変換表示のXSLTXMLを応用して、あまぞさんのベストセラー一覧を取ってきて、トップ10をアフィりつつ表示してみるってのは実用的かどうか?
はさておき、ベストセラーをrss配信してることを知ったのでそいつを変換してみることに。
#ブログに埋め込むのは考え中。

変換結果を保存したいときは、msxsl使って、引数にXSLTXMLファイルを2つ同名指定して結果をファイルとかにリダイレクトすればOKってのはお約束。

Excelアドイン、最終評価してたら、Vistaで動かないんだもん。

軽くパニックになった。

とりあえず、最多8192個に設定したので、評価しなけりゃならん。

設定ファイルの書き方マニュアル、アルファ版完成。

最初は自由に定義できる定数を返す関数って、あったら便利じゃねぇ?ってところからスタートしたんだけどさ。

スキーマを書く

| コメント(0) | トラックバック(0)

なんとかうまく動くようだし、リリースするのに足りないものは、マニュアルなんだけど、ことXML(設定ファイル)の記述に関しては、マニュアルよりもXMLスキーマを用意した方がいいはずだ。
#DTDでもいいんだけどね。
XMLツール使えば入力候補くらいは表示してくれるだろうし。

設定ファイルのXMLをバージョン管理できるようにしたい。
そうしなければエンタープライズに耐えられないだろうと思ったわけで。

最初は1.0だけなんだけど、それ以外を無視できるように最初に組んでおかなければ、仮に2.0等の設定ファイル記述を用意した途端、混在不可能となり、サーバとクライアントの同時置き換えしか手段がなくなることになる。
#上位バージョンで差を吸収すればクライアントを置き換え後、サーバの設定を置き換えるって方法はあるけど、そうであっても注意しないといけないわけだ。

デフォルト値

| コメント(0) | トラックバック(0)
定数返す関数はほぼ思い通りに動いているんだけど、定義されていない要素番号を指定したとき、エラーを返すのではあまりにも味気ない。

サイトカウンタ

Total: 202,682 Hits, (Recent24Hours: 17 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/09/24 12:12:37 JST

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちHobby::XMLカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはHobby::MSDNです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年8月

 日   月   火   水   木   金   土 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

埋め込みQRコード