2014年1月アーカイブ

1

抗う

| コメント(0) | トラックバック(0)

抵抗、ジャンク袋300円買ってみた。

とりあえず、いくつかは使えそうなものがあってよかったんだけど・・・

んーやはりピンポイントで足りないものが手に入るようなものではないか、という感じ。

テスターで調べた結果、1割以上が0.1Ωとかの殆どゼロだったり、2MΩ超えて測定できなかったり。

でも、5Ωくらいからいろいろ入ってたし、まぁ、事足りるだろうと判断。

100Ωとか、150Ωとかも入ってたので、Lチカにも十分使える・・・か。

と、数時間かけて全部測定してレンジ分けしましたとさ。

・・・

手間も考えると、必要な値のを買ってきたほうが安かったんじゃね?

な、なんだってー

| コメント(0) | トラックバック(0)

W4-820についてやったことだけ書く。

  1. VHDブートでWindows2012R2を設定→起動できず(64bit非対応と怒られる)
  2. VHDブートでWindows8(64bit)を設定→起動できず(64bit非対応と怒られる)
  3. VHDブートでWindows8.1(32bit)を設定→起動できた

何の制限かは分からんけどW4では64bitWindowsが動かないということか・・・

俺が欲しかったのはコレジャナイ。

なんということ

| コメント(0) | トラックバック(0)

W4-820にVHDをコピーしました。

ブートエントリ追加しました。

再起動して選択したら、「お使いのCPUは64bit対応してませんよ。」ってエラーが!!

これは想定外。

だって、64bit対応CPU載ってるわけですよ。

64bitOS動くって思いますやん。

動かないんだ、これが。

インテルが見栄張って嘘書いてるんじゃないとすると、UEFIが悪さ発揮で64阻害してるんかな。

もしくは、Acerのガードか、リファレンスの制限か。

何にせよ、これではCPUの真価が発揮できない。

さて、どうしたものか。

足掛け2年の奮闘中

| コメント(0) | トラックバック(0)

あけてしまいました。

で、W4-820の64bit化ですが・・・できてません。

BIOS(電源+Vol↑)で、パスワード設定すると、Secure BootをClearしたりDisableしたりできるのですが、F12しても、WindowsのShift+電源断で別デバイスを選んでも、結局のところ、Windows Boot Managerしか出てこねぇ。

USBメモリもFAT32にしたのに、だ。

ちくしょー!!

BOOTP使ってもいいけど、結局失敗しそうだしなぁ・・・

で、また案をば。

その1。
Windows Boot Managerにはブートエントリを追加できるので、別マシンでOSイメージ(vhd)を作成して、そいつを起動させたらどうよ。

その2。
でも、こんな状態で、リカバリってできるのかよ・・・
ってことで、リカバリディスクが起動できるなら、そこにセットアップ一式を放り込んだらどうよ。

あ゛ーーーー面倒だな!!
これで実は、eMMCドライバが無いからとかいうふざけた理由だったらごめんなさい。
#でも、ドライバが無いときはディスク選択ができないだけで、インストーラは起動するからなぁ。

1

サイトカウンタ

Total: 202,682 Hits, (Recent24Hours: 17 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/09/24 12:08:30 JST

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年8月

 日   月   火   水   木   金   土 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

埋め込みQRコード