2009年12月アーカイブ

1  2  3

2009年まとめ

| コメント(0) | トラックバック(0)

まとめとくか。

MOTへの挑戦は、再就職できたらと考えたけど、結局そういうこともなく、断念。
で、その不合格あたりからはじまった2009年でござった。

やはり懐具合の厳しさを理由に、毎月アキバは終了。

 

今年喰ったものの中では、

あたりが印象的でござった。

そういえば霊峰参りには行かなかったな・・・
昔の味では無くなったし、元旦でも月曜日じゃなければ営業とか、半端無いスタイルが消失しちゃったから、なんていうか、ありがたみ半減って感じ?
おいしいイチゴスパなんて、どうかしている。

カキオコも行ってないな。
スタンプラリーも終わっちゃったし、何より、鈍行日帰りってのはめちゃくちゃ疲れるんだよ。
でも、あの景色はいい。
今年は飯田線に乗ったけど、山岳の路線より、カキオコ日帰りの方が見える景色に変化があって良いと俺は思う。

 

メモメモメモメモ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Session Memo

クッキーレスセッションを使ってみた。
WEBサーバのセッション内に一時的に記憶するメモ。
クッキーレスで、モバイル対応にした(つもり)なので、ブラウザを跨いで、各種ケータイでも使えるはず。

たとえば、

  • ちょっと思いついたことをケータイでメモ→PCに移動してメモをコピペして清書
  • PCでお買い得情報をさくっとメモして、ケータイでメモを見ながらお買いもの
  • 2台のケータイでミニチャット代わりに使ってみる

なんてことができたりする(には少し機能が足りてないかも)。

一応QRコードを出してはいる(が、内容の有効性については未確認)。
#PNG固定(Powered by Google API)なので、PNG非対応機の場合は見えないかも。

暗号化や認証は無いので、URLバレしたらヤバい。
けれど、セッション潰す機能を付けたので、ケータイで画面メモとかしたら消しちゃえば安心。

最後のアクセスから60分、または、サーバメンテナンス等で消えます。

70-562 リベンジ

| コメント(0) | トラックバック(0)

あの 分かりにくい割引率キャンペーンの最終日だったので、ダメ元というか、あと2問くらいなら何とかなるだろうという甘~い考え150%で再受験。

いや、AJAXはいろいろやってみたんだよ・・・。

でもね、試験は難しい、というか、やってないところから出るわ出るわ。
#前回の反省が活かされていないという結果。

問題に関しては規定に従い、記載することはできませんが、AJAXの非同期PostBackはちゃんとやっといたほうがいい。
#デザインモードじゃなく、コードで書けるようにしといたほうがいいぞ。

よくある話。

VC++のWin32(非MFC)のウィンドウアプリケーションプロジェクトのひな型では、クラス化されてないコードでだらだら書かれているので、クラス化したいなぁと思うわけだ。

思うことは自由なんだけど、WndProcコールバックがクラスメンバだからということで、いろいろ困難が付きまとう。

#007FFF

| コメント(0) | トラックバック(0)

Azureは限りなく透明に近いブルーって感じの色らしいです。
クラウド(雲)を浮かべる空の色ってことかも。

Vector様のご厚意でAzureの無料セミナー(ハンズオン)をうけるため、はるばる静岡から日帰り(はるばるじゃねぇ)。

当初、Windows Azureって、機能特化したOSを販売するのかと思ってた。
使った分だけお支払いの仕組みを持つサービスってことらしい。

じゃ、他のウェブアプリホスティングサービスとどこが違うのか、という点については、まだよくわからないけれど、いろんな部分で、Hyper-Vっぽい仮想化技術が使われているから、ほぼノンストップだったりとか、柔軟なスケーラビリティとかの恩恵を受けることができるらしい。
あと、アプリホスティングの場合、標準のままだと、手元で作ったアプリを動かすことができなかったりする場合があるのだけれど、Azureの場合は、VisualStudioでAzure専用にアプリ開発ができるわけで、開発から実稼働までの一貫性が確保できる点は大きいような気がした。

高速化は後回し。
一応、Sleep(0)とかSystem.Windows.Forms.Application.DoEvents()とか入れてるんですけど。

マウスポインタを取得しようと思ったんです。

System.Windows.Forms.Cursor.Currentを使えばいいってことらしいんですが、これ、バックラウンドで取得すると砂時計になっちゃうし、じゃぁUIスレッドだったらいいかというと、自分の領域外では正しく取得できないという罠。

でも、何とか、VGAダミーアダプタを利用した仮想セカンダリ画面で、各種操作が可能なことを確認。
#細かい文字を読み取るのは厳しいものがありますが・・・
2048×1536,32bitでも、XGA画面上でなんとか操作できます。

あとは、セカンダリ画面上で全て操作できるように、タスクバーもどきでも用意すれば・・・と思ったりするんだけど、もっと高速軽量化しないと無理か。

ローカルでRDPとかを使う方法って無いかしら・・・

単純な仮想スクリーンでいいじゃんってのは無し。

P.S. *.rdpで画面圧縮する呪文で満足しちゃったので、これ終了。ソース欲しい?

Formでつくって、とても遅い気がしたので、WPFにしたいと思ったところからはじまる。

いろんなところを検索して、キャプチャしたビットマップデータを表示するところまではできた。
しかし、リアルタイムで更新するにはタイマーか・・・ツールボックスに無い。

Thread.Timerを使うと、Imageへビットマップを設定するところで、違うスレッドが所有してるから変更できないとかの例外が発生する。

で、探して、見つけた↓。
WPF のスレッド: Dispatcher を使用して応答性の高いアプリケーションを構築する

そうそう、BackgroundWorker使えるんだよ。

できましたのでアップしておきましょう。

相変わらずWindows7でリサイズやXPモードの問題はありますが。

20091217_TwitbarSetup.msi

入力方向のみですが、テキストのDrag&Dropに対応ですよ。

XPの2GBのその後

| コメント(0) | トラックバック(0)

XPなら2GBでOKで書いたとおり、XPなら2GBで何とかできる。

そのVHDを持ってWindows 7で動かしてみた。

ちゃんと、XPモードもどきで動く動く。
#処理速度に期待してはいけない。

スタートメニューへショートカットを追加すると、Windows7にもショートカットが追加される。
ショートカットを追加すると、コマンドプロンプトやIEが追加される。
しかし、エクスプローラーは追加されない。
エクスプローラーを使いたければ、コマンドプロンプトから、explorerを起動するしかなさそう。

でも、VHDサイズは2GB。
2GBの利点は、バックアップの容易さにある。
DVDにもそのまま焼けるサイズという点は非常に便利と言える。

とりあえず、できたっぽい。
favicon.icoのマネージハンドラ。

できたっぽいんだけどね。

時間(JST)を埋め込むようにしてみたんだ。
アクセスする都度変わるとおもろいと思ってたんだけど・・・

Expires指定してもfavicon.icoはキャッシュ更新されないのですよ。
なんででござろうか。

キャッシュから削除してアクセスすれば取得してくれるので、キャッシュチェックしていないわけじゃなさそうなんですが。

IE8だけかな?

ま、動くハンドラができたことと、favicon.icoが無くてログに404を記録されることが無くなったことは良いかな。

1  2  3

サイトカウンタ

Total: 203,503 Hits, (Recent24Hours: 29 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/10/19 14:35:23 JST

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年8月

 日   月   火   水   木   金   土 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

埋め込みQRコード