2016年4月アーカイブ

1

久しぶりに書く。

たとえばだ。
上書きインストールしたいけれど、実行ファイルがロックされている場合、次回起動時にファイル置換を予約して、再起動を促したりする。

でも、.NETなら、ShadowCopyFiles = "true" した AppDomainSetup を指定して作成した AppDomain を使用すれば、そのAppDomain 内では アセンブリのシャドウコピーが働いて、実行ファイルとかのロックが行われないようになる。

仮に実行ファイルを削除しても、動き続けるプロセスってのが実現できたりする。
※悪用できそうな気がしますが、そういう目的ではありません。

でも、ここであることに気づく。
ASP.NETの場合は、IISとかがAppDomainを用意してくれるからできている。
単体実行ファイルの場合はどうすんの?
さて。

次回があれば続く

1

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2018/11/14 20:05:28 JST

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年7月

 日   月   火   水   木   金   土 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

埋め込みQRコード