デフォルト値

| コメント(0) | トラックバック(0)
定数返す関数はほぼ思い通りに動いているんだけど、定義されていない要素番号を指定したとき、エラーを返すのではあまりにも味気ない。

というわけで、デフォルト値を指定できるようにした。

設定ファイルへの書き方次第だ。

要素番号0をデフォルト値とする。
複数の要素番号0がある場合は、後勝ち。
要素番号0が無い場合は、最後の要素をデフォルト値とする。
・・・みたいな。

後勝ちってのは、XML的に結構ありがち。

最初のものを優先することも考えたけど、後から定義を上書きするのにいちいち探すよりも、後ろに定義することで対応できれば、利用者も楽じゃねぇ?って考えたわけだ。

あと、今回、初の引数省略可な関数なわけだけど、省略時は数値型のデフォルト値を返すようにしたし、空セル参照時には文字列型のデフォルト値を返すようにしたので、使用場面は結構あると思う。
#特に、要素1つで定数定義した場合、引数省略で使えるのは便利でしょ。

・・・便利じゃないのは、今のところ、設定ファイル、手書きするしかないってことか。

(追記)
要素番号0を特別視するのはやめて、単純に最終要素にしたほうが分かりやすそうなのでそうする。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/317

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 200,717 Hits, (Recent24Hours: 22 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/07/24 17:48:07 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年10月 5日 00:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ARecX6とIISで・・・」です。

次のブログ記事は「バージョン管理方法を考える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年4月

 日   月   火   水   木   金   土 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

埋め込みQRコード