プロメトリックIDカードを補修

| コメント(0) | トラックバック(0)

だって紙なんだもん。

ちゃんとしてても、さすがに何年も使ってると、手垢か湿気か知らんけど、縁が黒ずんでどうも格好悪い。
おまけに、印刷も掠れ薄れてきたし、今後も使い続けるものならば、何とかせねば。

前々から思っていたのだけれど、やっと決意。

仮に再発行を受けたとしても、対策方法が無いのでは、同じことの繰り返し。
そんなんじゃダメだ。

紙媒体を長持ちさせるには、一番の敵である水分から守るため、ビニール系のもので密封するのが一番。

ラミネーターだ!!

会場によっては、ラミネート加工してくれるとか、しないとか。

で、ラミネーター買いに大手家電量販店へ行ったわけだが、そこで見つけたのは、ラミネーター不要のフィルム。
#やはり売り場は隅々まで見た方がいい。
片面シールになってるらしい。

たった1枚のIDカードを補修するだけで、機械を購入するのは、実に大げさ。
おまけに、価格は比べるまでもなく。
だったらシールでいいや。

周りの黒い部分を少々カットして(サイズギリギリなのでカット必須だったのですが)、あとは挟んでペロンと貼り付け。
こりゃぁ、楽でよいですよ。

大体うまく貼れるはずだけど、内容物厚によっては隙間が残る可能性もあるので、完全防水とまではいかないけど、水滴程度なら全く問題なし。
ほぼ満足。

エーワン 簡単ラミネートエコノミータイプ ジャストキャッシュカードサイズ用(他にも種類があるようです)

これで、まだまだ戦えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/64

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 203,638 Hits, (Recent24Hours: 39 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/10/24 5:25:21 JST

受験記-2011-

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年1月11日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二重カウント発覚」です。

次のブログ記事は「カウンタフィルタ不調?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年8月

 日   月   火   水   木   金   土 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

埋め込みQRコード