ARecX6とIISで・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと書いておこう。
※ARecX6のお買い求めはこちら。

IISを使って外部からアクセスできるようにしたことは書いたし、実際に常時利用してIISに問題は皆無なのだが、実は・・・

と、勿体を付けるつもりは無いが、ARRでリクエストレスポンスを受け渡す段階ってのは、SSL暗号化解除された状態だということを理解すると、話は簡単。

つまり、ARecX6の視聴画面のFlashでどんなデータを取得しているか、どんなリクエストを出しているのか、途中経路であるIIS内ならば、それを確認することができるのだよ。
#通常はSSL暗号化により、確認しても意味不明。

確認できるということは、解析可能性が出てくる。
データ解析できちゃったら、Flash以外のクライアントを創れちゃうかも知れないし、そうでなくとも、リクエストとレスポンスさえ分かれば、録画データを吸い出したり、持ち運んだりを実現できちゃったりするかも知れない。

低速回線でも時間をかければ視聴できるとか、Flash以外の方法で視聴できるとなれば、利用範囲はぐぐっと広がると思う。
#PHSで視聴できたらなぁ・・・

・・・と思うのだが、今のところ解析する予定は無い。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/316

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 200,019 Hits, (Recent24Hours: 36 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/06/28 23:06:55 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年10月 4日 14:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バックアップ完了」です。

次のブログ記事は「デフォルト値」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年4月

 日   月   火   水   木   金   土 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

埋め込みQRコード