Hobby::.NETの最近のブログ記事

前の10件 1  2  3  4  5  6  7

インストーラで困る

| コメント(0) | トラックバック(0)

サービスに限ったことではないが、msiインストーラプロジェクトで、Permanentプロパティの設定を間違えた。

これは、「アンインストール時に削除するかどうか」というプロパティではなく、「アンインストール時に残すかどうか」を決めるプロパティ。
#VS2010では説明が逆なので、迷う。正しくは、残す場合はTrueで、通常はFalse(残さず削除)。

これ、間違えたままインストールすると、インストール用レジストリに、そのキーとなるファイルのインストールカウント履歴らしきものを残すらしく、その後、Permanentプロパティを正しく設定したものをインストール&アンインストールしても、ファイルが残りまくるという現象が発生する。

これを解消するには、レジストリからキーとなっているファイル名(または単純にファイル名)に関連する部分を全部削除するしか方法はない。

要注意。

ポンコツながらも動くものができた。

今回のものは、Windowsサービス&GUIなネットワーク系アプリケーション。

まだ、ソケット状態の把握がうまくできていないため、公開するレベルではないけれど、なかなか良い。

こいつをいくらかちゃんとしたレベルに仕上げたら、また、Vectorに登録するとしよう。

VS2010だけなのか、未確認。

ユーザーコントロールを追加して、public EventHandlerを追加した。

しかし、コンパイルして、フォームに張り付けても、プロパティウィンドウにイベントとして表示されない。

[Browsable(true)]と、BrowsableAttributeを設定してもやはり表示されない。

なぜだ?

タスクバーの時計領域って、結構でかい。
もし、これを小さくできたら、スッキリするのになぁ・・・
・・・という理由はさておき、題材としては面白いので、通知領域(タスクトレイ)に超簡易アナログ時計をアイコン表示するアプリケーションを創っちゃうぞ。

覚書きも兼ねて、図解。

C#でござる。
画面キャプチャに全部含まれているので、コードは割愛。

一般に公開されているソフトウェア使えば済む話だけど、自分で実装できたほうがいいものは結構ある。
できれば、クラスライブラリも使わず、完全フルスクラッチのほうが望ましいのだけど、長いものには巻かれてもいい。

POP3の危険性を認識している人は少ないのか、ほとんどがデフォルトでPOP3で、APOPですらない設定だったりする。
ユーザ名とパスワードを平文で送るのは、個人情報ダダ漏れが嫌な現代人にあるまじき放置状態と言っても良いのではないだろうかと。
デフォSSL&可能ならAPOPにしたらいかがなものか。
あぁ、いかがなものか。
#サーバ側が対応してないんだから、仕方ない。

で、無料のメールサーバでPOP3 over SSL対応にhotmailが該当するということを知り、ちょいと試してみることに。
#「ちょい」で済む話じゃなかったりもする。

XBAPをホストしてみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

このサイトはIIS7.5でホストしているので、XBAPのホストもできる。
XBAPってのは、簡単に言うと、WPFなWindowsアプリをブラウザで使っちゃおうってもの。

手っ取り早くつくってみた。
http://lab.fne.jp/hello.net4.0/xbap/
HTMLでブリンクすればいいような気も。
VS2010でつくったので、.NET Frameworkは4.0を必要とする、たぶん。

XBAPなかなかいいんだけど、あまり浸透してないんだよね。
クロスプラットフォームなSilverlightの方が浸透してるみたい。

わざわざ、RDPで接続して、SQL Server Management Studioを起動して、テーブル参照して、編集して、とやるのが面倒なのと、そのまま外部からやろうとすると非常にリスキーなので、そういうページを1つつくっちゃいました。

つくっちゃったんですが、URLは晒さない。
晒しても問題ないように認証付けたんですが、晒さない。

自動化で対応できれば一番楽だろうということで、とりあえず、創った。

これまでの傾向として、リセット後24時間以内に無応答化するのは稀なので、1日に1回午前中にリセットするように、サービスを構成。

内部処理としては、1時間タイマーで指定の時間になったらリセットリクエストを飛ばす、それだけ。
#つまり、○○時台でリセットすることになる。

サービスだったり、マネージコードだったりしてちゃんと動くかちょっぴり不安だけど、動かなくても、悪影響は無いはず。

リセットできるかどうかは、明日、確認。

これで運用できるなら外部からアクセスできるところに内部の制御を晒すような危険を冒す必要もない。

今度はPLANEXな。

これも問い合わせしたけど、再現性がイマイチ良くわからないので、だましだまし使っているんだけど、ときどき、SSIDが見つからなくなる。

クライアントの問題ではなく、クライアントに無関係に、接続中、切断中関係なく起こる。

SSLリンク付け

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを暗号化して送りたいときに使うと良いと思う程度だけど、一応、SSL(HTTPS)に切り替えるためのリンクを上部に作成。

これもIISでモジュールフィルタ使って書き換えている。
サイト内リンクをhttpsに書き換える処理も入れてある。
#トラックバックURLも書き換えちゃってるけど・・・

オレオレ証明書(ワイルドカード)なので、証明書エラーとか出まくるけど、暗号化は可能。
エラーを無くすには、ルート証明書をインストールすればいいんだけどね。
#ルート証明書、公開してもいいと思うんだけど、躊躇中。
それこそ、気になったらコメント下さい。
#サポートサイトでもSSL効くんだけど、オレオレだからリンク自粛。

証明書の有効期限もあるので、そのうちオレオレ認証局設置からオレオレワイルドカードSSL証明書取得やIISへのインストールまでの自己流手順書を作成しようかと思っている(予定)。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2019/03/19 18:55:15 JST

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちHobby::.NETカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはHobby::C++です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年3月

 日   月   火   水   木   金   土 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

埋め込みQRコード