POP3 over SSLでおはなししたい

| コメント(0) | トラックバック(0)

一般に公開されているソフトウェア使えば済む話だけど、自分で実装できたほうがいいものは結構ある。
できれば、クラスライブラリも使わず、完全フルスクラッチのほうが望ましいのだけど、長いものには巻かれてもいい。

POP3の危険性を認識している人は少ないのか、ほとんどがデフォルトでPOP3で、APOPですらない設定だったりする。
ユーザ名とパスワードを平文で送るのは、個人情報ダダ漏れが嫌な現代人にあるまじき放置状態と言っても良いのではないだろうかと。
デフォSSL&可能ならAPOPにしたらいかがなものか。
あぁ、いかがなものか。
#サーバ側が対応してないんだから、仕方ない。

で、無料のメールサーバでPOP3 over SSL対応にhotmailが該当するということを知り、ちょいと試してみることに。
#「ちょい」で済む話じゃなかったりもする。

SslClient.PNG

まだSTATしか発行してないけど、とりあえず、SSLで通信できてるっぽい。

C#コード的には、以下をやってるに過ぎない。

PopClient pop = new PopClient(popHost.Text, int.Parse(popPort.Text), popSsl.Text == "SSL");
pop.Login(userId.Text, userPass.Text);
pop.Stat();

PopClientってのが、自作なんだけどな。
内部でSystem.Net.Security.SslStreamクラスを使っているのがミソ。
#実際は、SslStreamクラスを内蔵したSslTcpClientクラス(自作)を継承している。

以下、個人的なメモ。

リスト終端の.のみ行やメール本文をうまく受信することができず、苦戦。
→StreamReaderクラスを毎回作っちゃだめだということがわかったので、保持するようにして解決。
→コマンド発行毎にStreamReaderクラスをnull解放すればよいかも・・・

メール本文のエンコードって、どうするのが正しいのだろうか?
ヘッダ部分のcharsetを読み取って処理するのが正しいのだろうか・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/174

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 203,503 Hits, (Recent24Hours: 30 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/10/19 14:28:44 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年5月 2日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Ideapad S9eのWindows 7にVMware Playerを入れる」です。

次のブログ記事は「トレイアイコンで時計を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年8月

 日   月   火   水   木   金   土 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

埋め込みQRコード