カウンタログを外部から編集

| コメント(0) | トラックバック(0)

わざわざ、RDPで接続して、SQL Server Management Studioを起動して、テーブル参照して、編集して、とやるのが面倒なのと、そのまま外部からやろうとすると非常にリスキーなので、そういうページを1つつくっちゃいました。

つくっちゃったんですが、URLは晒さない。
晒しても問題ないように認証付けたんですが、晒さない。

付けた認証は、IIS7 によるカスタムモジュールの作成に記載されたほぼそのままのもの。
当然、認証情報は変えた。
認証情報は、自動的に変わるようにちょっと手を入れたよ。
#そういうことができるのって素敵。

あとは、当然SSL。
Basic認証だけじゃ危険。
Httpsでやり取りしてやっと安全。

データベース操作用ページは、GridViewでノンコーディング・・・だと、テーブル情報の横長過ぎ見難さ発生だったため、表示をカスタム化して、XGA表示に収まりやすいように変更。

特に難しいことは無かったけど、一点だけ難しかったのは、モジュールの組み込み。
認証モジュール組み込んでも、Basic認証有効だと、401レスポンスされないから、Basic認証要求機能が働かないのね。
#ビデオ見れば分かることだけど、一瞬なので・・・

カウンタログ以外にも各種設定をDBから取ってくるようにして、外出先からも編集できるようにしたら便利だなぁと、野望が広がる出来栄え。
なかなか良い。

スクリーンショットはこちら。
編集リンクにより、クローラー判定とホスト名を編集することができる。
にしても、クローラー多し。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/150

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2022/05/28 3:00:40 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年4月 5日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「0.7.1公開前ですが次回予告」です。

次のブログ記事は「[PR] Addin for Excel 95-2007 Basic Edition Ver0.7.1 公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

2022年2月

 日   月   火   水   木   金   土 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

埋め込みQRコード