望まれる機能

| コメント(0) | トラックバック(0)
録画の手間から我々を解放してくれるARecX6は非常に素晴らしいのだが、かゆいところに手が届かず、少々もどかしい。

20101230_ARecX6.png

例えば、上記の場合、異常停止を復活させるためには、全チューナーの録画を停止し、再開させる必要がある。
つまり、正常に録画継続しているチューナーにも停止処理が必要になるということだ。
これは痛い。

しかも、標準の方法では、停止時間の予約ができない。
例えば、夜間、番組欄が空欄のときを狙って処理をさせようとした場合、操作者はその時間に操作せねばならないという、手動録画並みに厳しい状況に追い込まれることになる。
#手動録画の場合は同時視聴するので、厳しさを忘れることが可能かもしれないが・・・

これは非常に厳しいものがある。
即時停止・再開の方法もあるが、全チューナーのリセットが必要なのには変わりなく、録画中の番組情報は無効になってしまう。

チューナー単位のリセットと、リセット予約については是非、近い将来のファームにて取り入れて欲しいと願う。

(追記)
あと、直ちに録画開始(番組途中でも録画中への移行)機能も欲しい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/400

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2020/07/15 7:45:04 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年12月30日 16:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「びっくりカキ丼@とんまさ」です。

次のブログ記事は「2010年の俺まとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年1月

 日   月   火   水   木   金   土 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

埋め込みQRコード