気軽に使えない?

| コメント(0) | トラックバック(0)

ドライバはカーネルモードで動くわけで、かなりの特権が与えられる。

そんなものが、無暗にメモリを喰いまくったり、例外吐いたりしたらえらいことになるわけだということは薄々気が付いていた。

サンプルコードを見ても、alloc系関数は特定要素の生成に特化したものだったりするのは当たり前だと思ったのだが、どうも、メモリ確保には細心の注意というか、気軽にメモリ確保しちゃいけないんじゃないかと、思ったのは、今日。

一時的なメモリ領域で、固定長にできず、しかし、内容解析のために連続領域が必要・・・といった場合でも、それを確保せずに済ませる方法を考えた方が、どうやらいいらしい。

メモリ確保しないとか、変数を使わないのは、XSLTで慣れてる?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/254

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 203,503 Hits, (Recent24Hours: 29 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/10/19 14:29:44 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年7月27日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「打ち上げ花火と大雨」です。

次のブログ記事は「イーサフレームパケット書き換えた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年8月

 日   月   火   水   木   金   土 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

埋め込みQRコード