Ideapad S9eのWindows 7にVMware Playerを入れる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Atom N270で、XPモード(Windows7用Virtual PC)の動作要件を満たしていないので、VMware Playerを導入してみることに。

結論から言うと、かなり重いけれど、使えないことはないというレベル。
#高負荷で頻繁な画面書き換えを必要としなければなんとかなる。

注意点をいくつか。

  • VMwareのダウンロードは比較的面倒くさい
  • Virtual PC等からの移行は簡単だけど、VHDファイルだけでなく、VMCファイルも必要
  • 複数CPUの割り当てが可能だけど、特にAtomの場合、物理コア数を超えるCPU数(Hyper-Threadingによる見せかけの数ではない)を超えて割り当てるととんでもなく処理落ちする

ま、こんなところか
最後のは実際に、割り当て2にしてやったらとんでもないことになったので、うれしくても我慢。

ユニティを利用すると、XPモードっぽいことができるので、試してみる価値はある。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/173

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2020/10/01 10:26:46 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年5月 1日 00:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やはり怪しいけど・・・」です。

次のブログ記事は「POP3 over SSLでおはなししたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年1月

 日   月   火   水   木   金   土 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

埋め込みQRコード