KEIAN WiZ KI14HD

| コメント(0) | トラックバック(0)
これ買ってみました。某所で1.3万円くらいでした。

かなり低スペックながら、他に比べて優位な点は、FullHDであること、W10Pro搭載であること、2.5"空きベイがあることの3点。

素でOS起動すると、CPUの遅さが気になるレベルです。

当然、増強します。

まずは SSD の増設ですね。この辺のものでお試しすると良いかもです。

本体裏のねじを2本外せばアクセスできるのでサクッと装着できます。

さて、SSDにOSをインストールしたいですよね。

OSはどこかでW10Pro(64)媒体を入手するわけですが、割愛。

媒体さえ入手できれば、そのままインストールできます。
インストール時にSSDを選択しましょう。

覚えておくといい呪文:
diskpart
list disk
select disk 0 <ここは list disk で確認した数字を。
clean
convert gpt
create partition primary

ライセンス認証は、基本的には不要なはずです。
eMMCにW10Proがあるので、アクティベーション済み扱いになるはずなので。

凝りたい人は、ちゃんとブートローダーもSSD側に移してあげるといいかと思いますが・・・

あとはeMMCの \Windows\System32\DirverStore を参照して不明なデバイスを無くせば、がっつり使えるようになります。
#ディスプレイドライバも参照更新すべし。

メモリ4GBしか無い状態でも一応、Hyper-V有効化はできますので、いろいろ楽しめます。

重い処理には向いていませんが、プログラミング程度なら十分な気がします。
FullHDなので、画面に余裕もあります。

もし安く買えるようなら、買えば結構楽しめると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/819

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2019/03/19 19:38:31 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2019年2月24日 11:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LinuC Level1 Exam 101」です。

次のブログ記事は「KEIAN WiZ KI14HD 続き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年3月

 日   月   火   水   木   金   土 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

埋め込みQRコード