OS-1モジュールを動かす

| コメント(0) | トラックバック(0)

いや、まだそこまで動いてないけど。

まず、困るのが、OS-1モジュール単体にしたときにどのピンに通電すればよいかということ。

OSX-1ベースもあるので、テスターとかでチェックすればいいんだけど・・・

というわけで、サイレントシステム社のサイトでOSIO-1の回路図を落としてくる。

それによると、どちら側でもいいので、1番ピンがGNDで2番ピンが+3Vだそうな。

ピン番号は、シルク印刷されてるのでOKだけど。
ACアダプタって3.3Vだったよね・・・

回路図を見ると、レギュレータ入ってる!

ま、3.3Vを直で与えても特に問題ないはずだ。
#実際に通電して基板上のLEDは点灯したし。
気になるならパスコンくらい入れておこうか。

まだ片側だけで、USB駆動用にレギュレータ回路も載せてないからアレだけど、徐々にはんだ付けしますよ。

今回のUSBは、給電用にAオスを直付けてみました。
#ダイレクトインできます。
ついでにパススルー端子として、Aメスも装備して、連携するモジュール(仮)への給電も考えた素敵仕様。

今月末くらいまでに完成できたら、次は簡単なプログラムからやっていこうと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/704

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 198,693 Hits, (Recent24Hours: 32 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/05/23 13:54:26 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2012年10月14日 19:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リモートデスクトップでハイパーUSB」です。

次のブログ記事は「ハードディスク換装に成功」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年4月

 日   月   火   水   木   金   土 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

埋め込みQRコード