VS2005における奇妙な隙間の罠

| コメント(0) | トラックバック(0)

業務でVS2005を使っていて、奇妙な動作を発見した。

コード編集画面で、スクロールバーとその外枠の間に、わずか1~2ピクセル幅の隙間がある。

この隙間、クリックすることができるのだが、クリックすると、フォーカスが消えてしまうのだ。

たとえば、VS2005でコードを開き、次にIEを立ち上げておく。

IEがアクティブになっている状態で、件の隙間をクリックする。

すると、IEが非アクティブになるも、VS2005にフォーカスが移動せず、どこかへ消えてしまう。

タスクバーは、IEがアクティブであるかのように振る舞うし、ウィンドウのZオーダー切り替えも発生しないが、どちらのタイトルバーも非アクティブになる。

実に奇妙。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/603

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 202,696 Hits, (Recent24Hours: 19 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/09/25 4:23:00 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2011年10月25日 18:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Windows 8(仮)のHyper-Vに64bit Windows 7(日本語版)をインストール」です。

次のブログ記事は「そう仮想か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年8月

 日   月   火   水   木   金   土 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

埋め込みQRコード