Hyper-Vで64bit版XPをインストールする

| コメント(0) | トラックバック(0)

X121eで、せっかく用意したHyper-V環境なので、子パーティションには64bitOSをインストールしたいところ。

手始めに、64bit版XPを導入してみることに。

with SP2なXPじゃないと統合サービスの導入ができないので、SP2も適用。
#今回は実行ファイル形式だったので、親パーティションでVHDをアタッチしてコピーしてみた。

で、統合サービスもインストールできたので、今日はここまで。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/589

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 205,171 Hits, (Recent24Hours: 16 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/12/18 8:18:46 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2011年10月 6日 22:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自動に無視される」です。

次のブログ記事は「やりすぎ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年12月

 日   月   火   水   木   金   土 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

埋め込みQRコード