がのにを

| コメント(0) | トラックバック(0)

しばらく前から、「が」と「を」、特に「が」について気になっている。
「を」の代わりに「が」を使う・使われること、そしてそれを目にする機会が増えた気がする。

他愛ないことかも知れないけど、例えば、「○○が好き」という文。

好きの主語は「自分」などであって「○○」ではないと文脈から判断できるとしても、「○○を好き」の方が分かりやすいと思うのは俺だけだろうか?

ここまでも含め過去記事でも多々「を」で書けるところを「が」にしているところもあるので、他人のことをとやかく言える立場に無いのだけれど。

鰹節を持って「猫が好き」と言った人がいた場合、「猫が鰹節を好き」なのか「その人自身が猫を好き」なのか、どちらの意図を持っての発言か、これだけでは判断できないと思う。
大した違いはないのかも知れないけれど。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/417

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2020/07/15 17:38:15 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2011年1月16日 23:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まだ少しおかしかった」です。

次のブログ記事は「リモート接続」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年1月

 日   月   火   水   木   金   土 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

埋め込みQRコード