アプバーふたたび

| コメント(0) | トラックバック(0)

Forms.Formでアプバーっぽくできたのは昔の話。

今度はWPF。
Forms.Formと同じでできると思ったら、できねぇでやんの。

WndProcオーバーライドできないのな。

フックすると何とかなるっぽいんだけど、フックの実現にはウィンドウハンドルを必要とするっぽく、ってことはハンドルをGETできるようになるまでフックできないってことだから、ある程度初期段階における処理に手を伸ばそうとしても、無理っぽい。

でも、なんとなく、それっぽくできるようになったのがこれだ。

wpf_appbar.png

左のがアプバー化されたWPFアプリケーション。
右のIEが最大化されていることから、アプバー領域を確保できていることがわかると思う。

まだ、機能作り込みも足りてないけれど、このままではちょっと面倒過ぎるかも。

まぁ、もうちょっとやってみるけど、Forms.FormへWPFのUserControlを載せた方が楽かもなぁ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/346

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2019/03/19 20:03:57 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年11月 3日 18:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ListBoxのイベント処理で少し楽をする」です。

次のブログ記事は「使おうぜ定数関数」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年3月

 日   月   火   水   木   金   土 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

埋め込みQRコード