コマンドラインツールできた

| コメント(0) | トラックバック(0)
とりあえず、最低限の機能は持たせたし、Windows 7でも動いた。

対話式というか、キーボードで数字とか打ち込んでのメニュー選択式なんだがな。

機能ごとに分けてメニュー化して、入力された数字によって分岐って、プログラムする際はswitch-caseすることが多いけど、今回は関数ポインタで飛ばしてみた。

switch-caseで分岐もいいけど、階層深くなると戻るのに時間が掛かったり、無駄にスタック喰ったりするので。

にしても、関数ポインタを返す関数ポインタ型って、定義できないのな。
仕方ないからvoid *型に関数ポインタを返す関数にした。
#受け取った側でキャスト。

あとは、do-whileでNULLが返るまでループ。
機能側では次に飛ばしたい機能の関数を返せばOK。
スタック消費も少なくて良い。

 

にしても、これで、マニュアル書くの、めちゃ楽になった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/322

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 205,116 Hits, (Recent24Hours: 29 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/12/15 0:11:48 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年10月11日 13:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コマンド作成中」です。

次のブログ記事は「結構出来上がってまいりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年12月

 日   月   火   水   木   金   土 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

埋め込みQRコード