覚えておきたいWordの仕様(セクション区切りとページ番号~問題編)

| コメント(0) | トラックバック(0)

セクション区切りとページ番号でお困りだった俺。
知ってる人は多いのだろうか?
一応書いておこうと思う。

以下の手順でWord文書を作成する。

  1. 「表紙」「目次」「1章」「2章」「3章」と5行の文字列を書く
  2. 「目次」の前にカーソルを置き、セクション区切り-次のページから開始を挿入する
  3. 「1章」の前にカーソルを置き、セクション区切り-次のページから開始を挿入する
  4. 「2章」の前にカーソルを置き、ページ区切りを挿入する
  5. 「3章」の前にカーソルを置き、ページ区切りを挿入する
  6. フッターを編集し、ページ番号を挿入する
  7. 「1章」のページのフッターで前のセクションと同じを解除する
  8. 「1章」のページで、ページ番号の書式設定を編集し、1から開始させる
  9. 「目次」のページのフッターでページ番号を消去する←必須作業ではないけれど
  10. 「2章」のページの「2章」の次の行から適当に数行の文字列を挿入する
  11. 挿入した数行の文字列を選択し、段組みを行うと・・・

この時点で「3章」のページ番号が2になってしまうわけだ。
#段組み構成する前は3だったのに。
実に、実に、悩ましかった。
こんな現象、MCAS試験にも出ない。

何とかするために、「3章」のページのページ番号の書式設定を、前のセクションから継続させると、「1章」のページ番号も継続されてしまうのであった。
途方に暮れるしかないのであろうか。

続きは後日の解決編で。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/295

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 202,662 Hits, (Recent24Hours: 33 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/09/23 7:33:59 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年9月 8日 15:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「注文部品きたる」です。

次のブログ記事は「悩ましいのはExcelも同じ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年8月

 日   月   火   水   木   金   土 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

埋め込みQRコード