大事なこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、2chに捕捉されたので、http://blog.fne.jp/page/msdnxsltxml.htmlへのアクセスが急増したのだけれど、捕捉されたことについては別にいい。

大事なことは、便利という点、ではない。
便利なんだけど、大事なのは、XSLTをXMLとして書けるということだ。
・・・?
いや、良くわからないか。

ま、過去にも何度も書いたかも知れんが。

XML文書にXSLTを指定するのが普通。
XMLによって、どういうXSLTを使用するのか決まるわけだ。
XSLTは1つで、XMLは複数ってこともできる。
#マルチドキュメントの考え。

先に挙げたURLにあるXSLTはXMLファイルとして解析されることで動作する。
目的のXML文書自体から指定されることはない。
処理に合わせたXSLTを用意することが可能となる。
#マルチビューの考え。

加えて、普通、XMLでマルチビューを実現するには、他にプログラミングを必要とするんだけど、XMLとして解析されることで、XSLTが動作することは、他のプログラミングを不要としている。

多分、このあたりが大事。
#と、俺は思っている。
言い換えれば、最初の宣言部分が大事。

本当は、XML内にXSLT記述するのは、部分記述が可能(って定義されているはず)なんだけど、msxmlではそうはうまくいかない。
XML文書全体がXSLTだとうまくいく(ことを突き止めるのに結構掛かった)。
そして、この方法は、部分記述の方法にも則っているので、他のXMLパーサーでも恐らく問題となることは少ないはずだ。
#msxmlでしか確認してませんが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/291

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2020/10/28 2:48:12 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年9月 3日 18:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ファックスサーバーをたてた理由」です。

次のブログ記事は「激盛餃定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年1月

 日   月   火   水   木   金   土 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

埋め込みQRコード