MSDNプロダクトキー変換表示用XSLT/XMLコード修正

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつからかは定かではないけれど、キータイプ属性値に変更があったようで。

CUS と Custom Key の両方に対応してはじくようにしたので、変更前でも変更後でもOK。

本当はもっと効率がいいXSLT記述があると思うけど、個人的には、元XMLに手を加えることなくテーブル表示できるだけでいいので、これで十分かつ超便利。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/239

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 201,546 Hits, (Recent24Hours: 26 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/08/20 1:39:05 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年7月11日 15:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「X41のディスク容量増を考える」です。

次のブログ記事は「マネージコードでRAWパケット採取」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年4月

 日   月   火   水   木   金   土 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

埋め込みQRコード