コードとリソースで同じプリプロセッサ定義を使用したい

| コメント(0) | トラックバック(0)

デバッグモードコンパイルなのか、リリースモードコンパイルなのか、判断して、バージョン情報リソースに任意の文字列として埋め込みたいとか思うと、VC++の場合、リソースコンパイラのプリプロセッサ定義が独立しているので、C/C++コンパイラのそれと2か所に設定せねばならず、面倒なのだ。

で、ちょっと思いついたのでメモ。

  • プリプロセッサの定義で構成ごとに変わるものを抜き出しておく。
  • バッチファイルなどで、引数指定すれば、特定のファイル(.h)に#define列として書き出せるようにしておく。
  • ビルド前イベントに登録し、引数を一意にする。
  • リソースやC/C++コードで書き出されたファイルを#includeする。

こうすることで、設定は1か所になるはずだが、果たして・・・
#後日試してみる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/230

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 205,116 Hits, (Recent24Hours: 29 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/12/15 0:09:53 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年6月30日 04:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こんな地デジ化あったらいいのに」です。

次のブログ記事は「続:コードとリソースで同じプリプロセッサ定義を使用したい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年12月

 日   月   火   水   木   金   土 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

埋め込みQRコード