「SEG CLIP」のハンドルリークを再考

| コメント(0) | トラックバック(0)

3回目も終了。

やってみてなんとなく分かってきたことだが、単なるハンドルリークであれば、より多量に保持することが可能であり、システムへの悪影響も無いはずなのに、1,000,000に到達する前にシステムへ悪影響を及ぼすということは、つまり、「限りある資源をシステム利用分まで奪っている」ということではなかろうか。

では、その限りある資源とは一体なんだろうか。
右クリック時のポップアップメニューの一部が表示できないことから、メニュー処理するイベントトリガが、一番怪しいと睨んでいる。

SEG CLIPは視聴ウィンドウをクリックしたり、ドラッグさせたりといったマウスイベントを発生させると、異常にハンドルカウントを増加させる。
何らかのイベントを作り続けて、回収しない、というのが原因なのではないだろうか?
#もしそうでも、なぜそういう実装になっているのかは理解できないが・・・

というわけで、次回はイベントを多量に発生させてみようと思う。
#恐らく、ごく短い時間で問題発生すると思われる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/198

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2021/03/06 2:21:54 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年5月30日 18:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「VS2008落ちまくる」です。

次のブログ記事は「小容量ディスクでのMicrosoft Security Essentialsの定義更新」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年1月

 日   月   火   水   木   金   土 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

埋め込みQRコード