久しぶりにLEDでも光らせてみようかと

| コメント(0) | トラックバック(0)

何気なく、ふと、思った。

そういや、ジャンクで袋詰めなLED、放置してたなぁと。

LEDについて、覚えていること。

  • 定電流を必要とするパーツ
  • 電圧降下なるものがあり、赤とか緑とかの場合大体2V前後、白とか高輝度になると3Vを超えるものもある
  • ダイオードだから極性がある
  • 電球などより発熱は少ないけれど、発熱しないわけじゃない

ま、そんなところだ。
#工業用とかの、ごついやつは別。

ブレッドボードもある。
抵抗も何種類かある。
じゃ、前にもやったことあるし、大丈夫だろ。
#結果、大丈夫じゃなかったんですが。

ジャンクLEDは赤とか緑のやつ多量だったので、電圧降下は大体2V計算。
電源はUSBだから5Vだから、LED1個を光らせるには・・・

ここで計算を間違えて、150kΩと算出。

100kΩの抵抗を見つけたので、並列直列組み合わせて150kΩをつくる。
#形としては、=-な感じ。

光しょぼ~い。

抵抗を並列に増やすと輝度が増すので、抵抗値計算間違えてるなと。

昔創ったLED抵抗計算機を引っ張ってくる。
#CE用だけど、Windows XP以降のPCでも使える。

計算すると、150と出る。

ん?
良く見ると単位がΩ。

おいおい、俺は間違え過ぎだ。
1000倍間違えてるよ。

100Ωの抵抗を見つけて、同様に150Ωをつくって、通電。

ちゃんと光るじゃん。
そうだよな、ジャンクとはいえ、そんなに昔のものじゃないから、薄暗く光るLEDなんて入ってるわけないよな。

満足できるほど光ったので、よしとする。

自分で創ったものが動く(光る)のはやはり楽しい。

何をしたかったのかというと、電子工作で5V直流が必要ならUSB使えばいいじゃないってことをやろうと思ってた。
DC-DCコンバータ使えば他の電圧もつくれる。
そこら辺をそろそろ書いておこうと思ったんだけど、こういうオチ。
楽しいながらも、少々がっかり気味なので、そのあたりは明日以降。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/112

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 201,546 Hits, (Recent24Hours: 26 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/08/20 1:37:22 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年3月 1日 20:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「SEG CLIP」のハンドルリーク以外の問題を報告したら、もっと適当にあしらわれるようになった」です。

次のブログ記事は「次の版では互換関数を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年4月

 日   月   火   水   木   金   土 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

埋め込みQRコード