奈良ならば

| コメント(0) | トラックバック(0)

そうだ、奈良へ行こう。

気付いたら、こんな状態。

なん、だと?

前置きを飛ばしてしまったが、いつものごとく、日帰り。
朝早く、JR在来線で西へ。

関ヶ原付近の積雪を見てビビりながらも、京都から奈良へと移動。
#結局、積雪は米原以西ではそれほどでもなく、京都・奈良では見る影すらなく。
そして郡山で下車。

奈良といえば鹿。
至る所に鹿・・・いねぇ。
あぁ、冬眠中か。
それじゃぁシカたがねぇ。
#・・・いや、多分間違ってるけど、目的は鹿じゃない。

JR郡山駅から徒歩で西へ、近鉄郡山駅も超えて西へ。
着いたのは・・・とんまさです。
100116-111105.jpg

そう、目的は、若鶏かつ定食大。
また鶏です。
そんなに鶏好きか、俺は!!

11時(開店時間)ちょっと過ぎに到着。
入店すると、一番乗りらしい。

ちょっとビビりながらも、迷わず、若鶏かつ定食大を発注。
一番客だったので、予想よりも待たずに配膳。

100116-112443.jpg
100116-112456.jpg

大、だ・と?
大なんてもんじゃネェだろ。

厳かに喰い始めます。

崩壊を防ぐためと、キャベツを併食するため、かつの幾分かをご飯のふたに移設します。
#下の方のかつが先に揚げられている可能性もありますので、下から食べるためにも有効です。
100116-113431.jpg

ソースはおかわりできるそうですが、自分としては、なるべく使わないほうがよいと思います。
塩分は水分を欲し、ついつい水を飲んでしまいがち。
水は満腹感を誘うので、できれば水なしで食べ進めたいためです。
水を欲したら、キャベツで我慢です。

衣はかつだけあって、パン粉ガリサク系なのですが、卵が分厚い。
衣が無ければ余裕かも、って、それじゃかつのアイデンティティが・・・。
それでも、半分くらいまではサクサク喰えます。

問題は、半分を超えたあたりから残り1枚分と少しになった頃に、諦めてしまうか、意地で頑張るか。

俺は、できれば頑張ってしまいたいと、常に思っている。
それで、頑張り過ぎちゃうわけだけど。
やせ我慢かも知れない。
別に痩せてはいないし、喰って痩せるわけがないけど。

一口一口、頑張りましたよ。
ソースは味を変えるために使います。
そのためにも最初はソースを使わないほうがよいと思います。
卓上には塩等もあります。

100116-122004.jpg
何かに祈りつつ、何とか、完食。
すぐに立ち上がることができません。

持ち帰り容器もあるようです。
一応、念のため、保存用ビニール持参だったのですが、何とか使わずに済み、それも一安心。
#帰りに傷んでしまうと、イヤでしょ。

店を後にし、駅へ向かう俺、背筋を伸ばせずへっぴり腰で、なるべく振動を抑えながら歩くのは、無様だったかも。
だって、なんだか、ちゃんとしたら胃に変な圧力が掛って、いろんなところからいろんなものが出ちゃいそうだったんだもん。

後から来た集団、若鶏かつ定食の並を注文しようとしたら、店長から、「漢じゃないな、漢なら大じゃなきゃ」と、半ば無理やり大にさせられていましたが、完食できたのだろうか・・・

などと思いつつ、郡山を後にするのであった。
続く・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/67

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 201,736 Hits, (Recent24Hours: 39 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/08/24 15:42:56 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年1月16日 23:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東にデカい唐揚げあれば、行って喰ってみたいと思ったり」です。

次のブログ記事は「郡山から」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年8月

 日   月   火   水   木   金   土 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

埋め込みQRコード