環境覚書(その1)

| コメント(0) | トラックバック(0)

忘れてしまう前に思い出したように書いておく。

まずはドメイン鯖を構成する。

【ドメイン鯖】
本体:4NIC搭載小型ベアボーン
換装SSD:mSATA 512GB
OS:Windows Server 2016 GUI インストール

SSD換装時に固定ネジ受けがもげたのを瞬間接着剤で固定しているのだが、今のところなんとかなってるみたい。

メモリも換装して許容量限界まで増やしている。

SSDとメモリにより、CPUが貧弱でも鯖用途なら何とかなる。

よくあることだが、小型PC用のNICに対し、Intel は Windows Server 向け署名入りドライバを用意してくれてない。
これは、NICドライバのINFを書き換えたり、署名無しドライバを一時的に許容するなどしてWindows Client向けのドライバを無理矢理インストールすることで解決。

さらに、Essentials Experience ロールを追加し、ドメイン鯖として動作するように構成。
※これは Anywhere Access を有効にするためにも必要。

NICが4つもあるので、1本を外部接続用、3本を内部用にしたRRASによるルーティングも構成。
これは超リッチな使い方!って思ったんだけど、微妙にうまくうごいてくれないパターンがあったりする。けど、実用上問題ないので放置。

その他の構成についてはまた別途。

次回は仮想環境用マシンについて。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/816

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2018/08/21 13:08:40 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2018年7月26日 15:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生存報告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年7月

 日   月   火   水   木   金   土 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

埋め込みQRコード