LOOX U50XN は Windows 8 の夢を見るか

| コメント(0) | トラックバック(0)

解像度なんて、足りなくてもいいじゃないか。
せっかくSSD化したLOOX U50なんだから、Windows 8 をインストールしないわけにはいくまい。

まず、いつもどおり、Windows インストール USBメモリを用意。
今回は、マシンに合わせて Windows 8 Enterprise の 32bit版を用意。
USBメモリをNTFSフォーマットしてアクティブ化。
そこへディスクイメージをXCOPYで全コピー。

起動メニューからUSBメモリを選択して、インストール。
当然、クリーンインストール。

あっけなく完了。
とりあえず、解像度を800×600と認識していることを確認。
キャリブレーションしてないのでズレはあるけど、タッチも可能。

まずはWindows Updateしてみる。
解像度が1024x600に。

今日はここまで。

動作は速くならんので、設定にはちょっと時間が掛かるのが難点。
Windows 7同様の設定をしてみて不明ドライバ無くしたあと、VisualStudio 2012とOffice2013をインストールの予定。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/709

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 203,439 Hits, (Recent24Hours: 34 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/10/17 14:45:57 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2012年11月 4日 21:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はんだ付け前の穴あけに」です。

次のブログ記事は「その後の Windows 8 on LOOX U50」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年8月

 日   月   火   水   木   金   土 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

埋め込みQRコード