ちょっと奮発

| コメント(0) | トラックバック(0)

SSL証明書を作らなきゃなぁと思いつつ、なんかネットワーク構成が違うとドメイン(AD)がうまく認識できないっぽいのと、あとはMesh+Hyper-Vだとマウス伝達がうまくできなくてリモート操作が面倒だという2点を何とかせねばならんので、ちょっと面倒だったりする。
これは時間ができたら何とかする。

というわけで、SSDを買った。

Crucial M4の7mm厚の512GBと、mSATA版の256GB
合計で5.5万円くらいだったかと。

そして、両方を死蔵されてたX220iに搭載。

ここまでが1カ月くらい前の話。
#記事書いてないけど。

でも、BIOSアップグレードしないと、mSATA側は認識できない。
#これは既知の現象。

まずは、普通のプリインストールOSでBIOSをアップグレードし、BIOSでmSATA側SSDの認識を確認する。

次に、mSATA側を優先にして、Windows 8 プレビュー版をインストール。
#多分、RTMしたらクリーンインストールするつもり。あと3か月くらいか?

で、ドライバ類を追加。

まぁ、普通のインストールなんだけど、ドライバインストール完了するまで、2.5インチ側のM4が認識されないっぽいので、注意。
#インテルのチップセットドライバを入れると認識されるっぽい。
#もしかすると、しばらく通電してないといけないのかも。

Windows 8のドライバ類はほぼ7のものが流用できる、んだけど、一部インストーラが7制限をかけていて、うまくインストールできないものがあるので、注意。
#このあたり何とかしてほしいんですけどね>Lenovoさま。
最悪の場合、展開して直接見に行けばいいんですが。

メトロスタートには馴染めないので、タスクバーにシャットダウンコマンドで電源を落とす(shutdown /s /t 0)ショートカットを表示させておけば大体OK。
#シャットダウンが半端なく速いんです。

Hyper-Vも有効化して、準備はOK。

基本Hyper-V上での作業を考えているので、あとは実作業用に何をインストールするかって話になるわけだけど、とりあえず時間ができたら、SSL証明書作成用のOSイメージでも探して展開しようかと。
#低レベルネットワークアプリケーションを組んでみたいのでLinuxもインスコしたいなぁ。

で、Windows 8を使うメリットは、Hyper-VとBluetoothが併用できるというただ一点かと。
#Bluetooth不要ならばServerのほうがいいと思う、とか言いつつ、試してないけど新しいServerOSだとBluetoothスタック載ってたりしてな・・・<そのうち試す。

とりあえず、BIOSの起動順画面でも貼っておく。

20120729_BIOS.JPG

良く考えたら、マシン購入価格よりも高い。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/684

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 198,833 Hits, (Recent24Hours: 13 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/05/28 17:36:22 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2012年7月29日 18:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「うどんレシピ」です。

次のブログ記事は「構成が異なります」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年4月

 日   月   火   水   木   金   土 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

埋め込みQRコード