強度はあっても品質がダメ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ARecX6に繋いでいるアンテナの電波強度が異様に強いのは書いた。

しかし、6局中3局においてエラー率が異様に高いことにも気づいた。

ARecX6におけるBER値が200を超えることも見受けられる。

アンテナは有料で、1か月ほど前にチェックと言いつつチェックする機械も持たずにやってきてチェックしなかった作業員や管理会社の杜撰によって発見できなかった何らかの問題があるのか、あるいは共同ゆえの混線とか、どこかの接続機器からの漏れノイズが原因なのか定かでないのだが、調査を要すると思われ、とりあえずアンテナ管理会社へメールを投げてみてはいる。
#が、応答なし。

品質がダメだと録画データもダメになる。

ブロックノイズが乗ったり、途切れて飛んだり、音声のみの静止画になったり、エラーを補完しきれない状態は最悪、番組内容を追えない。
#お笑いで、落ちが抜けちゃうこともあることを考えると、イライラするレベル。

ワンセグクオリティだからというわけではなく、静岡設置の自宅アンテナに繋いでるものは、強度こそ70ほどだが、BER値は0。
近くの路線の列車通過時に多少上がる程度。
静岡の録画データでは、途切れて飛んだり、音声のみになったりすることは皆無。
#ブロックノイズは少しある。

有料アンテナなんだから、問い合わせレスポンス含めてもう少し何とかしてくれよって思う今日この頃。
#とりあえず、金曜日までに応答無ければ、入居賃貸の管理会社経由で問い合わせ入れてみるつもり。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/489

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 202,662 Hits, (Recent24Hours: 33 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/09/23 7:41:59 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2011年3月30日 06:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロフトベッド下用照明」です。

次のブログ記事は「朝食をパンにしている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年8月

 日   月   火   水   木   金   土 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

埋め込みQRコード