静岡⇔名古屋

| コメント(0) | トラックバック(0)

バスを使えばもっと安いかもしれないけれど・・・

休日に東京へ安く日帰りするのは、休日乗り放題きっぷ+小田急メトロパスで松田(新松田)乗り換えってのが安い。
平日だったら普通乗車券で小田原まで行って小田急メトロパス。

これは俺の中でかなり鉄板。

名古屋はどうだろうと思い、調べてみると、超お得だった。

休日の場合、休日乗り放題きっぷ+豊橋からの名古屋往復きっぷ(土休日用)。
平日の場合、二川(豊橋の1つ東の駅)までの往復普通乗車券+名古屋往復きっぷ(平日用)。
#豊橋と名古屋の往復に関しては、名鉄を使っても大体同じ。

特に平日の方だが、名古屋往復きっぷ(平日用)を名古屋⇔豊橋カルテットきっぷに変えるだけで、日を跨いでも使える技になる。
#ただし、カルテットきっぷは4枚組で有効期限1か月。

あと、普通乗車券二川までの切符を分割すれば、さらにお得になる。

単純にJR普通乗車券1枚だけの場合と比べると500円以上お得になるので、少しでも安くしたい場合は活用すべきだと思うが、二川駅で途中下車する勇気と電車1本分遅れることになるため時間的余裕を必要とする。
#実際にやってみたのだが、30分程度の余裕があればOK。

もちろん、18きっぷ期間であれば、18きっぷ最強なのは言うまでもない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/442

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 198,693 Hits, (Recent24Hours: 31 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/05/23 14:01:16 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2011年2月10日 21:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「物欲に負ける」です。

次のブログ記事は「PSP用GPSモジュール購入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年4月

 日   月   火   水   木   金   土 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

埋め込みQRコード