ソケットフックアプリケーション案

| コメント(0) | トラックバック(0)

書いとかないと、忘れる。

本当はパケット内容をごにょごにょいじりまくるアプリケーションを考えるべきとは思うのだが、それでなにを実現するかについては全く思い浮かばない・・・というか、実現したいことはあるんだけどさ、使い方がね・・・

で、WinsockAPIをフックできるところまではできてるので、これを使ってみるアプリケーション案として、hostsファイルの代わりになるようなものはどうだろう?

小規模なネットワークでは、hostsファイルで設定してしまうこともあると思うが、据え置きPCならまだしもノートPCなどでは、外出先でhostsファイルをいちいち書き換えるのは面倒である。
イントラからはプライベートIPアドレス宛て、外部からはグローバルIPアドレス宛てにする必要がある。
#DNSを導入すればいいのだが・・・

というわけで、APIフックによりこれを実現したら、どうだろう?

割り当てられたIPアドレスにより設定を自動切り替えしてもいいし、ショートカット一発で手動切り替えでもいい。
とにかく、「ネットワーク状態を自分で判断してhostsファイルを開いて書き換えて保存する」手間を減らせればいいと思う。

特に、Windows Vista以降だとhostsファイルの書き換えは特権が必要だったりする(と記憶している)ので、意外に有用なんじゃないかと。

どうかな?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/415

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2018/05/23 18:08:22 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2011年1月14日 23:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サイトコンテンツ復元失敗の原因」です。

次のブログ記事は「まだ少しおかしかった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年3月

 日   月   火   水   木   金   土 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

埋め込みQRコード