例えば消費税率を返す関数を定義してみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

前記事の続き。
ってか、文章だけだと分からないよね。

手順はおおまかに3段階。

  1. 消費税をXMLファイルに定義する。
  2. Addin for Excel 95-2007を登録したExcelを起動する。
  3. ↓こんな風に関数を使えるようになる。

SALESTAX.png

普通はマクロ組んだりしなきゃならんことがサクッと一発なわけだよ。
なかなか便利じゃねぇ?

でもまだデバッグ中だから、出せるのは来月中旬くらいかな。
遅れまくったなぁ・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/308

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 199,990 Hits, (Recent24Hours: 58 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/06/28 3:58:28 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年9月30日 01:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「機能実装できたかも」です。

次のブログ記事は「Excel2010 64bit@Windows 7でも動作を確認」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年4月

 日   月   火   水   木   金   土 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

埋め込みQRコード