ツイッター埋め込みについて

| コメント(0) | トラックバック(0)

とりあえず、方法だけ書いておくか。

IIS用のマネージモジュールで、HTMLコンテンツに対し、カウンタと一緒に書き換えフィルタ処理を入れてある。
#フィルタを使ったマネージモジュールの創り方は、ウィジェットのサイトカウンタって文字列をクリックな。

ただ、書き換え時にいちいちrssを取りに行くと、twitterサイトが重いときとか、回線混雑のときに応答待ちが大きくなるので、定期的にメモリ上に取り込むのを別途タイマーかけてやってる。

本当にちゃんと保持できてるかは未確認だけど、一応、シングルトンクラス内でタイマー使ってるから、保持できているはずだ。

保持したrss(XML)をごにょごにょ弄って書き換えるのは、いちいちやってる・・・のは無駄だな。
#本当なら、保持するのは書き換えに必要な加工状態のものでいいはずだよなぁ・・・ま、いいか。

はじめは、rss取り込みをWindowsサービス化しようと考えていたけど、大掛かりになり過ぎるので、どうしようか考えた挙句、こんな形に。

無理かも知れないと思っていたので、もっと何かとんでもない変な挙動を示すかと思いきや、なかなかちゃんと動いているので、逆にびっくり。

タイマーは30分間隔(のはず)。
かなりのんびりでござるよ。

埋め込むと、クローラーに解析されるようになって、たとえばgoogleのキャッシュに残ったりもする。
いいかどうかは別にして、自分のつぶやきを自分と自分のサイトの所有物として認識させることができるのは、何気に新しい気がする。

JavaScriptを呼んでるわけじゃないんですよ。
#ページのソースを見ると、htmlに直接つぶやきが文字通り埋め込まれているのがわかると思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/276

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 205,116 Hits, (Recent24Hours: 29 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/12/15 0:13:50 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年8月17日 03:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツイッター埋め込みました」です。

次のブログ記事は「0x800A0007」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年12月

 日   月   火   水   木   金   土 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

埋め込みQRコード