WiFi切れ対策強化

| コメント(0) | トラックバック(0)

無線LANアクセスポイントのSSIDが見えなくなる現象がひどくなってきたので、対策を強化してみた。
#ステルス化するわけじゃなく、接続自体切れるので、無線系のハングだと思う。

1時間おきに自動的にアクセスポイントを再起動させるようにした。
有線側に繋がってるマシンから1分タイマで、毎時59分になるとリセットするよう、管理画面にアクセス。
Windowsサービスってのは以前と同じ。

無線切れはアクセスポイントのせいだけではなく、クライアントのTCP/IP死亡ってのもあるんだけど・・・

因みに、このSSIDが突然見えなくなる現象、メーカー関係なくいくつかの無線LANアクセスポイント/ルーターで発生するらしいのだが、一向に対策を謳った製品が出てこない。
定期リセット機能でもいいから、何か対策を望む。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/273

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2020/07/15 16:49:18 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年8月15日 00:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キング」です。

次のブログ記事は「アドエス用AddCert」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年1月

 日   月   火   水   木   金   土 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

埋め込みQRコード