「SEG CLIP」のハンドルリーク対策をタスクトレイに入れてみた2

| コメント(0) | トラックバック(0)

激しく表示制御をすると落ちるのは、タスクバー表示制御で何らかの問題が発生するからのようだということで、少し修正。

で、ドライバ側にも問題があるのか知らんけど、SEG CLIPの終了に失敗する場合がある。
そのときは、処理を中断する。
#本当にどうにかしろっつうの>IO。

で、そうなっちまった時にはデバイスを抜いて再挿入すれば、復活するっぽい。
手作業ウザし。

合法ダウンロードはこちらから。
書き忘れてたけど動作確認はXPのみ。
要.NET Framework 3.5。

スクリーンショットでも。

zerosegclip2.PNG

ガンガン増えるぜ!ハンドルカウント!!

ハンドルリークを仕様するソフトウェアを添付したハードウェアを売って平然と「デジタルライフ推進協会」とか立ち上げちゃう会社があること自体、まだ認めてないけどな。 
何をもってのデジタルライフだよって突っ込みたくもなるわ。

これら一連の記事を見て、修正するなら普通の会社。
資産であるソースを公開しちゃったら、おバカな会社。
削除要請してきたら、隠蔽体質なブラック会社。
俺を雇うとか申し出てきたら、ある意味すごい会社。
何もしなけりゃ、超ダメ会社。
ってことにしておく。

でも、ハンドルリークの問い合わせって、去年からの継続なんだぜ。
・「直したから上書きしろ」→直って無いものを上書きしたから再インストールが必要な羽目に。
・「直せないから仕様」→じゃ、仕様って、製品紹介に明記しろよ→「できません」→はぁ?
・「めもりーくりーなーで対応してください」→できないよ?→「できませんでした」→えぇ?
・「対応できないので、手動で再起動して使ってください」→自動で再起動くらい簡単だろ?
で、今待ち。
あまりにユーザを小馬鹿にし過ぎだと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/99

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 205,116 Hits, (Recent24Hours: 29 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/12/15 0:10:10 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2010年2月18日 04:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「SEG CLIP」のハンドルリーク対策をタスクトレイに入れてみた」です。

次のブログ記事は「多桁開根ちょっと加速」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年12月

 日   月   火   水   木   金   土 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

埋め込みQRコード