多桁計算:四捨五入が必要です

| コメント(0) | トラックバック(0)

そうでした。

いくら加算・減算ができるといっても、返却可能な桁数には制限があるのです。

桁数が足りないからエラーにしちゃうのは、まずいわけで、少なくとも、整数部が制限に収まっているのであれば、値を返すべきでしょう。

であれば、特定の桁位置の値で四捨五入しなければならないのですが・・・これがちょっと難しい。

四捨五入処理自体はそれほどのことはないのだけれども、返却文字列長を考えるとね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/37

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 200,019 Hits, (Recent24Hours: 36 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2017/06/28 22:57:53 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2009年12月 2日 15:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ついっとばー」です。

次のブログ記事は「ついっとばー ちょっと更新」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年4月

 日   月   火   水   木   金   土 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

埋め込みQRコード