WD5000BEVTシボンヌ

| コメント(0) | トラックバック(0)

X41から後期X60に替えようと思い、VHDネイティブブートを構成したんだけど、起動しなくなった。

OSインストール完了後からHDDへのアクセスが多くて変な感じはしていたのだが・・・

BIOSでデバイス認識はできているのだが、HDD diagnostic programで搭載しているWD5000BEVTを検査してみると、0000エラーすら出る状態に。

突然死!
1年も使ってないけれど、かたちあるもの壊れるわけだから、仕方ないですが、経年劣化としたら早すぎ。

熱かなぁ・・・

USB接続して、diskpartのclear。
再度領域確保して、chkdsk /r。

ファイル システムの種類は NTFS です。

CHKDSK はファイルを検査しています (ステージ 1/5)...
ファイルの検査を完了しました。
CHKDSK はインデックスを検査しています (ステージ 2/5)...
インデックスの検査を完了しました。
CHKDSK はセキュリティ記述子を検査しています (ステージ 3/5)...
セキュリティ記述子の検査を完了しました。
CHKDSK はファイル データを検査しています (ステージ 4/5)...
ファイル データの検査を完了しました。
CHKDSK は空き領域を確認しています (ステージ 5/5)...
空き領域の検査が終了しました。
不明なエラーが発生しました。

最後の最後で、どういう状態なんだよ?
なにやらときどきデバイス切断音がしたので怪しかったのですが、ご臨終確定のようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fne.jp/mt/mt-tb.cgi/12

コメントしちゃいなよ

    

サイトカウンタ

Total: 211,632 Hits, (Recent24Hours: 0 Hits)
~ Since 2010/01 ~

埋め込みツイッター

取得失敗;;
Now: 2020/11/01 6:49:08 JST

このブログ記事について

このページは、ふぅみんが2009年11月11日 19:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やはり重い」です。

次のブログ記事は「X60へ移行」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2020年1月

 日   月   火   水   木   金   土 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

埋め込みQRコード